子供ができる前の夫婦に人気の間取りは3LDK

-子供ができる前に住まいを購入した夫婦”に聞く「住宅購入の実態」調査-

子供ができる前に住宅購入した夫婦のうち 約半数は子育て環境や教育費を想定、17.6%は出産後住替え希望 約 8 割は“新築”購入。間取り 1 位は「3LDK」
(「子供が欲しいと思っていて、子供ができる前に東京都内に住宅を購入した夫婦」353 名を対象に、住宅購入の実態を調査しました。 主な結果は以下の通りです。)

<主な調査結果>

◆子供が生まれたら、住み替えたい 17.6%
子供ができなかったら、住み替えたい 19.3%
約半数は子供にとっての住環境や教育費を想定して購入
子供が生まれたら住み替えたいと考えている人は、17.6%(62 名)でした。一方で、もし子供ができなかった場合、住み替えたいと考えている人は 19.3%(68 名)で、わずかですが、子供ができなかった場合の方が、住み替えたいと考えている人が多いという結果になりました。また、子供にとっての住環境を考慮したか、子供の教育費がかかることを想定したかという質問に対しては、いずれも 49.0%(173 名)の人が「はい」と回答。約半数の方は、子供が生まれた後のことを想定し、住環境や教育費のことまで考えて購入していることがわかりました。

◆約 8 割が新築を購入
間取りは
1 位「3LDK」
2 位「2LDK」
3 位「4LDK 以上」
子供が生まれた場合の理想の間取りは、1 位「3LDK」、2 位「4LDK 以上」
購入した住宅の概要を聞いたところ、住宅のタイプについては新築マンションが最も多く 41.6%、次いで新築一戸建てが35.4%でした。合わせると77.0%と約8割が新築物件を購入しており、新築志向が強いことがうかがえます。また、購入した住宅の間取りは、1位が「3LDK」で、54.7%と半数以上を占めました。一方、子供が生まれた場合の理想の間取りも1位は「3LDK」で、50.4%と半数を超えており、やはり子供が生まれた後のことを想定して理想の間取りを購入する方が多いようです。

<調査概要>
◆対象/子供が欲しいと思っており、子供ができる前に東京都内に住宅を購入した夫婦 353 名。
◆調査方法/インターネットリサーチ
◆調査期間/2015 年 2 月 20 日(金)~2 月 25 日(水)
※小数点第 2 位を四捨五入しているため、合計 100%にならない場合があります。

<調査結果>
・子供が生まれたら、住み替えたい 17.6%
・子供ができなかったら、住み替えたい 19.3%

約半数は子供にとっての住環境や教育費を想定して購入
子供が欲しいと思っていて、子供ができる前に東京都内に住宅を購入した夫婦に聞いたところ、子供が生まれたら住み替えたいと考えている人は、17.6%(62 名)でした。一方で、もし子供ができなかった場合、住み替えたいと考えている人は19.3%(68 名)で、わずかですが、子供ができなかった場合の方が、住み替えたいと考えている人が多いという結果になりました。
また、子供にとっての住環境を考慮したか、子供の教育費がかかることを想定したかという質問に対しては、いずれも49.0%(173 名)の人が「はい」と回答。約半数の方は、子供が生まれた後のことを想定し、住環境や教育費のことまで考えて購入していることがわかりました。

■子供のことを考えて住宅購入をした人
・重視したこと
1 位「日当たり・風通し」
2 位「収納」
3 位「キッチンからリビングが見渡せる」
・重視した環境
1 位「スーパー近い」
2 位「治安」
3 位「公園」

子供にとっての住環境を考慮して住宅を購入した人は 49.0%と約半数でしたが、その方々が何を重視したのか聞いたところ、重視したことの 1 位は「日当たり・風通しが良い」が 61.8%と圧倒的に多く、2 位の「収納が多い」(31.8%)に 30 ポイントも差を付けました。3 位には「キッチンからリビングが見渡せる」がランクインしており、生まれた場合の子育ての様子を細かくイメージしている人も少なくないようです。
また、重視した環境の 1 位は、「スーパーなど買い物施設が近い」が 56.1%(97 名)、2 位は「治安が良い」で 50.9%(88名)、3 位は「公園が近い」で 45.1%(78 名)と続きました。病院や育児施設を重視した人も 3 割以上います。

■約 8 割が新築を購入
・間取り
1 位「3LDK」
2 位「2LDK」
3 位「4LDK 以上」
・子供が生まれた場合の理想の間取り
1 位「3LDK」
2 位「4LDK 以上」

購入した住宅の概要を聞いたところ、住宅のタイプについては新築マンションが最も多く 41.6%、次いで新築一戸建てが 35.4%でした。合わせると 77.0%と約 8 割が新築物件を購入しており、新築志向が強いことがうかがえます。全体の平均価格は約4,539 万円、平均延床面積は 85.8 平米、駅からの平均徒歩分数は 9.9 分でした。
また、購入した住宅の間取りは、1位が「3LDK」で、54.7%と半数以上を占めました。一方、子供が生まれた場合の理想の間取りも1位は「3LDK」で、50.4%と半数を超えており、やはり子供が生まれた後のことを想定して理想の間取りを購入する方が多いようです。

■子供が生まれた後も、働き続けたい奥様 56.2%
現在、働いている奥様の 56.2%(149 名)は、出産後も働き続けたいと考えていることがわかりました。

■子供ができる前に、住宅購入した理由1位「賃貸よりも購入した方が得」
子供が生まれた後ではなく、子供ができる前に住宅購入した理由の 1 位は「賃貸と比較し、購入した方が得だと思ったから」で 55.0%と半数以上にのぼっています。次いで「早くマイホームが欲しかったから」が 31.7%、「金利や相場が買い時だと思ったから」が 30.9%と、いずれも約 3 割という結果でした。
また、自宅を購入したキッカケの 1 位は「いい物件があった」で 46.5%(164 名)、2 位は「結婚」で 41.6%(147 名)となり、合わせて 8 割以上にのぼりました。

「アットホーム調べ」

 

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中