新築戸建の成約価格、前年同月比 4 か月ぶり下落

*首都圏の新築戸建・中古マンション価格(1 月)*

新築戸建の成約価格、前年同月比 4 か月ぶり下落。成約の過半数を占める神奈川県・埼玉県の下落で。

■東京 23 区の平均価格は同 0.4%上昇し 4 か月ぶりにプラス。 1 月の首都圏の新築戸建平均成約価格は 1 戸あたり 3,283 万円で、前年同月比 0.9%下落し、4 か月ぶりに マイナスとなりました。これは、成約の過半数を占める神奈川県・埼玉県(それぞれ 32%、21%)が下落したこと等によるものです。一方、東京 23 区では、成約が増加している城北・城東エリアで敷地面積の拡大等により価格が上昇、平均価格は同 4 か月ぶりにプラスとなりました。

■中古マンション成約価格は前年同月比 13 か月連続のプラス。 中古マンションの 1 戸あたり平均成約価格は 2,378 万円で、前年同月比は 13 か月連続のプラスとなりました。 神奈川県・埼玉県・千葉県が下落したものの、東京 23 区で比較的価格の高い城西・城北エリアの成約が増え上昇したことが主因です。また、首都圏平均の前月比は 2 か月連続で上昇しています。

1.新築戸建登録価格・成約価格

新築戸建の登録価格は首都圏平均で1戸あたり 3,346 万円、 前年同月比 1.1%上昇し 6 か月連続のプラス。 成約価格は同 3,283 万円、同 0.9%下落し 4 か月ぶりにマイナス。 東京 23 区は同 0.4%上昇し 4 か月ぶりにプラス。
15年1月の首都圏の新築戸建登録価格の平均は1戸あたり 3,346万円で、前年同月比1.1%上昇し6か月 連続のプラス、前月比は 1.5%上昇し 3 か月ぶりにプラスとなりました。
成約価格は1戸あたり 3,283 万円で、前年同月比 0.9%下落し、4 か月ぶりにマイナスとなりました。これは、成約の32%を占める神奈川県、21%を占める埼玉県が下落したこと等によるものです。一方、東京23区では、 城北エリア・城東エリアで敷地面積の広い物件の成約が増加し、平均価格は同 4 か月ぶりにプラスとなりました。ただ、5,000 万円以上の物件の割合は同 5 か月連続で低下し、上昇率は 0.4%にとどまっています。また、神奈川県では引続き郊外部の物件の成約が増加、平均価格は同 3 か月連続のマイナスとなりました。 なお、首都圏平均の前月比は 3 か月連続の下落、また成約価格は 2 か月連続で登録価格の平均を下回っています。

2.中古マンション登録価格・成約価格

中古マンションの登録価格は首都圏平均で1戸あたり 2,317 万円、 前年同月比 2.3%上昇し 2 か月連続のプラス。 成約価格は同 2,378 万円、同 9.6%上昇し 13 か月連続のプラス。 東京 23 区は同 2 か月連続上昇も、需給のズレ続く。
15 年 1 月の首都圏の中古マンション登録価格の平均は1戸あたり 2,317 万円で、前年同月比 2.3%上昇し 2 か月連続のプラス、前月比は 2.5%上昇し 2 か月連続のプラスとなりました。
成約価格は1戸あたり2,378万円で、前年同月比9.6%上昇し、13か月連続のプラスとなりました。神奈川県・埼玉県・千葉県が下落したものの、東京 23 区で比較的価格の高い城西・城北エリアの成約が増え上昇したことが主因です。23区では平均価格が同2か月連続で上昇していますが、登録価格と成約価格の乖離は13.0%と前月に引続き高水準で、需給のズレは解消されないままとなっています。
なお、首都圏平均の前月比は 2 か月連続で上昇、また成約価格は再び登録価格の平均を上回りました。
また、1㎡あたり成約価格は前年同月比12.9%上昇し、2か月連続のプラスとなっています。

「アットホーム調べ」

 

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中