平成28年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」事前採択タイプを公募/国交省

国土交通省は、平成28年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」事前採択タイプの公募を12日から開始する。
このほど、その概要を発表した。

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は、インスペクション、性能の向上のリフォームや三世代同居への対応等、住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対して、国が費用の一部を補助する制度。
公募は「事前採択タイプ」「通年申請タイプ」「提案型」の3つの方法で行なう。

「事前採択タイプ」は、長期優良住宅(増改築)認定を受けたもの、もしくは評価基準に適合させるもので、事業の具体化前に複数戸をまとめて提案し、採択を受ける。着工前に交付申請を行なうことが必要となる。

応募期間は5月12日~6月10日。

 「通年申請タイプ」は、提案・採択の手続きを経ずに交付申請を受け付けるもの。
5月下旬ごろに受け付けを開始する予定。
また「提案型」は、評価基準等によらず、個別に評価を受けるもので、6月から公募を開始する予定。

 同省は、同事業についての工務店・リフォーム事業者・買取再販事業者を対象にした説明会および勉強会を、全国で開催する。
詳細は、ホームページ参照。

国土交通省

広告

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中