「防災・復興ハンドブック」を改訂・発刊

(株)不動産流通研究所は26日、「不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための防災・復興ハンドブック〈改訂版〉」を発刊した。

 阪神・淡路大震災の教訓をもとに2010年9月に発刊した「防災・復興ハンドブック~被災する前、被災したら、何をすればいいのか?~」を全面改訂したもの。監修は、東北大学災害科学国際研究所教授・丸谷浩明氏。

 改訂版は、東日本大震災(11年)、平成28年熊本地震(16年)を体験した事業者を取材すると共に、災害が発生したらどのような行動をとり、どのように復興を進めたら良いかを分かりやすく解説。また、BCP(事業継続計画)の策定方法や、被災時に備えて知っておきたい住宅・不動産の法律知識Q&Aなども掲載。巻末には、「防災・復興便利帳」として、「緊急連絡カード」「初動行動のかんたんチェックリスト」「入居者の安否確認チラシ」の見本なども掲載した。

 A5版本文2色、76頁。 定価500円(税別)。購入申し込みは、同社販売係(03-3580-0791)、または当社ウェブshop(https://shop.re-port.net/mook.php?MediaNumber=2480)まで。

広告

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中