住宅セーフティネット、改修費を補助

国土交通省は20日、平成30年度「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の募集を開始した。

 2017年10月25日よりスタートした新たな住宅セーフティネット制度について、住宅確保要配慮者向けの住宅の供給促進を図るため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする民間事業者等に対して、国が改修費の一部を補助する。

 住宅確保要配慮者専用の住宅として登録され、登録専用住宅として10年以上登録するなどの補助要件を満たすものに対し、1戸当たり50万円を限度に、改修工事に要する費用の3分の1以内の額を補助する。補助対象工事は、「共同居住用住宅に用途変更するための改修工事」「間取り変更工事」「耐震改修工事」など。また、共同居住用住宅に用途変更するための改修工事、間取り変更工事、耐震改修工事のいずれかを含む場合は、1戸当たり100万円を限度とする。

サ高住整備事業、改修補助上限を引き上げ

国土交通省は20日、平成30年度の「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の募集を開始した。

 同事業は、高齢者住まい法に基づく、バリアフリー化され入居者の状況把握・生活相談サービスの提供を必須とする「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)および「高齢者生活支援施設」等を新築・改修する民間事業者等に対し、国が実施費用の一部を補助するもの。

 応募要件は、「サ高住として10年以上登録すること」「入居者の家賃の額が、近傍同種の住宅相場に沿うもの」「入居者からの家賃等の徴収を前払いに限定していないもの」「運営情報の提供を行なうこと」など。

 補助率は、住宅の場合、新築で10分の1(上限135万円/床面積30平方メートル以上かつ一定の設備があるもの)、改修で3分の1(上限180万円/戸)。高齢者生活支援施設の場合、新築で10分の1(上限1,000万円/施設)、改修で3分の1(同)。住宅の改修に係る補助金は、戸当たり上限を30万円引き上げている。

既存住宅状況調査技術者、9,500名超が登録

(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会は、2018年度の「既存住宅状況調査技術者講習」を、6~7月にかけ全国で開催する。

 同講習は、既存住宅の媒介時に住宅状況調査(インスペクション)についての報告・説明等を義務付けた4月1日施行の改正宅建業法に対応した、インスペクションの実施主体となる技術者に求められるスキルを学ぶもの。講習を修了し、同協会に登録することで、宅建業法における「建物状況調査」を実施できるほか、その結果を既存住宅売買瑕疵保険への加入や、安心R住宅の認証に必要なインスペクションとして活用できる。17年度は、151会場で実施し、延べ9,545名が登録した。

 講習は、全国9都市で行なう新規講習と全国7都市で行なう移行講習(既存住宅現況検査技術者および長期優良住宅化リフォーム推進技術者のためのインスペクター講習登録団体の登録者)。建築士資格を保有していることが条件となる。

レインズ新規登録、17年度は1.7%増

(公財)不動産流通推進センターは20日、2017年度および18年3月の指定流通機構の活用状況を公表した。

 同年度の新規登録件数は、547万1,012件(前年度比1.7%増)で、月平均45万5,918件の物件登録がなされた。同年度末の総登録件数は97万8,400件(同16.9%増)。

 物件別では、売り物件の新規登録件数は164万4,486件(同1.4%増)。成約報告件数は18万3,378件(同2.7%増)。総登録件数は38万3,883件(全体の39.2%)。賃貸物件は、新規登録件数が382万6,526件(同1.8%増)。総登録件数59万4,517件(全体の60.8%)で、15年連続で賃貸物件が売り物件の件数を上回った。

 新規登録売り物件の取引態様別物件数は、専属専任が22万5,945件(構成比13.7%)、専任媒介50万9,253件(同31.0%)、一般媒介47万4,692件(同28.9%)。成約報告物件では、専属専任が5万1,373件(同28.0%)、専任媒介が8万55件(同43.6%)、一般媒介が2万4,427件(同13.3%)だった。

 なお18年3月の新規登録件数は、59万1,594件(前年同月比19.9%増、前月比28.5%増)で、前年同月比では9ヵ月連続の増加、前月比もふたたびプラスに転じた。成約報告件数は、8万9,740件(同26.3%増、同49.9%増)。総登録件数は97万8,400件(同16.9%増、同15.8%増)で、前年同月比では24ヵ月ぶりにプラスに転じた。

GW休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
期間中、お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【ゴールデンウィーク休業期間】
2018年5月2日(水)~5月6日(日)

※5月7日(月) 10時より、通常営業いたします。