大規模修繕積立金を課税対象外に/ちんたい協が要望

(公財)全国賃貸住宅経営者協会連合会(ちんたい協会)はこのほど、予算編成および税制改正等における要望事項を理事会で決議した。

 重点要望事項として、(1)賃貸マンションやアパートの大規模修繕積立金を課税対象外とすること、(2)既存住宅に改修工事等を施した場合、その価値を適正に評価する制度の創設、(3)家賃滞納者への明け渡しに係る指針の明示、および解約に係る正当事由の改善を挙げた。

 また、現行通り「家賃および共益費への消費税課税は対象外」とすること、住宅扶助費等は原則、家主等へ直接支払う代理納付とすることを継続要望事項とした。

広告

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中