令和元年春の褒章、不動産関係は9人が受章

国土交通省は20日、「令和元年春の褒章受章者」の同省関連受章者(49名・7団体)を発表した。

 不動産関係の主な受章者は、以下の通り(敬称略)。

 黄綬▼新居常男((株)メッセンヂャー代表取締役、元(公社)東京都宅地建物取引業協会副会長)▼岡本 修((有)赤坂不動産代表取締役、(一社)千葉県宅地建物取引業協会副会長)▼草間時彦((有)セントラル・ホームズ代表取締役、(公社)神奈川県宅地建物取引業協会副会長)▼柴田茂德(藤榮住建(株)代表取締役、(一社)兵庫県宅地建物取引業協会副会長)▼橋場 寛((有)橋場不動産取締役、(公社)全国宅地建物取引業保証協会常務理事)▼原 勝博((有)平成不動産代表取締役、(公社)全日本不動産協会理事)▼村上裕二(要宅建代表者、元(一社)熊本県宅地建物取引業協会副会長)▼山野井 正郎((株)山野井代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)▼橋本大輔((株)ファミリー社長、(一社)全国住宅産業協会理事)

 伝達式は、30日午前11時から、同省10階共用大会議室で行なわれる。

広告

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中