中小企業の「弁護士費用」補償する保険サービス

フェリクス少額短期保険(株)(東京都千代田区、代表取締役:多田 猛氏)はこのほど、中小企業向けの弁護士費用保険「リガールBiz」のサービス提供を開始した。

 顧問弁護士を契約することが難しい中小・零細企業に対し、さまざまな事業活動に潜む法的リスクをカバーする保険。日本弁護士会と提携、企業法務に詳しい弁護士へ直通電話でのトラブル初期相談や弁護士紹介を、無料で受けることができる。また、弁護士との法律相談で発生する法律相談量の実費や示談交渉・訴訟などの着手金、業務委託の手数料70%を補償。

 契約できるのは、法人の社長、取締役。個人事業主の契約も可能。弁護士費用に対する補償のため、顧問弁護士と契約している法人も契約できる。

 保険料は、Liteプラン(年間法律相談料保険金限度額100万円・弁護士費用保険金限度額10万円)の場合、年払い7万6,390円、月払いで7,000円。その他プランや、顧問弁護士と契約している事業者向けの法律相談を負担をにした低廉なプランも用意した。

 同社代表取締役の多田 猛氏は、「弁護士費用を補償する保険は、日本では誕生して間もないが、特にヨーロッパでは広く普及していて加入率も高い。日本では弁護士にアプローチをする際の心理的なハードルが非常に高いが、トラブルの予防のため、早期にトラブルの芽を摘むためにも、当社の保険に入っていただくことで、弁護士に気軽に相談できる環境を整備していきたい」と述べた。

広告

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中