築67年団地をコミュニティ型賃貸住宅に

神奈川県住宅供給公社は24日、賃貸住宅「フロール元住吉」(川崎市中原区、総戸数153戸)の竣工内覧会を実施した。

 東急東横線「元住吉」駅から徒歩8分。築67年の「北加瀬第1・2団地」(鉄筋コンクリート造地上2階建て、8棟(64戸))の建替事業として開発した。敷地面積約5,330平方メートル。壁式ラーメンプレキャスト鉄筋コンクリート造地上6階建て、延床面積約8,480平方メートル。

 子育て世帯やDINKSを中心にさまざまな世帯の入居を想定し、住戸は18タイプ用意。より多様なライフスタイルに沿うよう、玄関に広い土間と自由にカスタマイズ可能なDIY用の壁を設けた住戸や、約20平方メートルのウッドデッキを設けた住戸等、6タイプ(13戸)のコンセプト住戸も設けた。間取りは1K・1LDK・2LDK・3LDK、専有面積は32.24~66.04平方メートル。全戸リビングには床暖房を採用している。

 単身・小世帯化が進む中、マンション居住者と地域との交流が減少傾向にあることから、「コミュニティ型マンション」を目指して共用部を設計。入居者が自由に利用できるシェアラウンジを設置。大型ビジョンを備え、スポーツ観戦等を楽しめる環境を整備した。
 さらに、一般的な管理業に加えてコミュニティ活性化をサポートするスタッフ・守人(もりびと)による有人管理を採用。守人は、同物件の一角に構えた、地域住民も利用可能なカフェスペース、レンタルスペース等で構成する「となりの.」の運営や、イベントの開催等を通じて、マンション居住者と地域住民の交流を活発化する。なお、守人はコミュニケーションマネジメント事業に取り組むHITOTOWA INC.と連携しての取り組み。

投稿者:

km-realestate

不動産の売買・賃貸・仲介・管理・投資・相続・原状回復及びリノベーション提案に至る、総合不動産コンサルティング会社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中