デジタル関連法案が閣議決定。重説書面電子化へ

「デジタル社会形成基本法案」などデジタル改革関連6法案が、9日閣議決定された。

 このうち「デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案」では、個人情報保護法の改正やマイナンバー法の改正に加え、押印の廃止と書面のデジタル化を目的に、48本の法律改正を行なう。

 不動産業関連では、宅地建物取引業法の改正により、重要事項説明書や契約書への宅地建物取引士の押印が廃止されるほか、相手方への承諾を条件に重要事項説明書、契約書、媒介契約書のデータ送付(電磁的方法による提供)が可能となる。

 マンションの管理の適正化の推進に関する法律の改正で、マンション管理業者と管理組合との間で交わす管理受託契約に係る重要事項説明書等への管理業務主任者の押印の廃止と書面の電子化が可能となる。また、借地借家法の改正により、定期借地権、定期借家権に係る書面交付の電子化が可能となる。

 同法案の施行は、21年9月1日。なお、宅地建物取引業法に係る施行日は「公布から1年を超えない範囲内で政令で定める日」。マンション管理適正化法は、改正法施行の日から施行する。

緊急輸送道路の無電柱化を加速/国交省

国土交通省は9日、2020年度4回目となる「無電柱化推進のあり方検討委員会」(委員長:屋井鉄雄東京工業大学副学長環境・社会理工学部教授)を開き、次期無電柱化推進計画の骨子案を示した。

 骨子案では、計画期間を21~25年度の5年間と設定。近年の台風被害等を受けて無電柱化のさらなる加速が必要とし、毎年7万本ペースで増えている新設電柱の抑制と、とくに緊急輸送道路の無電柱化を推進し電柱を減少させるとした。

 対象道路は、防災の観点から市街地の緊急輸送道路を重点的に推進するほか、電力や通信のレジリエンス強化の観点で必要な区間、バリアフリー法に基づく特定道路や歩行者利便増進道路など安全円滑な交通確保に必要な道路、観光地における良好な景観の形成や観光振興のために必要な道路などを優先する。

 計画目標は、前計画の実績整備延長以上の高い目標を、具体的な数値で設定する。進捗・達成度合いを確認する指標として「電柱倒壊リスクがある市街地等の緊急輸送道路の無電柱化着手率」や「バリアフリー化された特定道路の無電柱化率」などを挙げ、市街地の緊急輸送道路については2050年代までにすべての道路の無電柱化を実施するとしている。

 委員会では、3月開催予定の次回会合で同計画案を示し、パブリックコメントを経て今春にも同計画を決定する。

既存マンション成約価格、8ヵ月連続の上昇

(公財)不動産流通推進センターは10日、全国の指定流通機構における2021年1月の既存住宅の成約動向を発表した。

 既存マンションの成約価格は3,110万円(前年同月比3.23%上昇)、平方メートル単価は46万2,300円(同3.03%上昇)、専有面積は68.20平方メートル(同0.23%上昇)と、いずれも8ヵ月連続で上昇した。築年数は22.90年(同2.63%上昇)で5ヵ月連続のプラス。成約件数は6,082件(同24.17%上昇)と、再びプラスに転じた。

 既存戸建住宅の成約価格は2,363万円(同2.87%上昇)と、7ヵ月連続のプラスに。建物面積は111.95平方メートル(同0.54%下落)と3ヵ月連続のマイナス、土地面積は194.02平方メートル(同1.56%下落)で4ヵ月連続のマイナスとなった。築年数は25.38年(同1.36%上昇)と、2ヵ月連続のプラス。成約件数は3,279件(同25.92%上昇)と、プラスに転じている。

1月の首都圏既存M、成約件数が過去最高に

(公財)東日本不動産流通機構は10日、2021年1月の首都圏不動産流通市場動向を発表した。

 同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,480件(前年同月比29.9%増)と前年を大きく上回った。1月としては、1990年5月の機構発足以来過去最高。都県別でも、東京都1,775件(同26.2%増)、埼玉県408件(同26.7%増)、千葉県417件(同38.5%増)、神奈川県880件(同35.4%増)と各エリアで大幅増。いずれも1月としては過去最高。

 1平方メートル当たりの成約単価は57万5,700円(同2.3%上昇)、平均成約価格は3,772万円(同2.7%上昇)。成約単価は9ヵ月連続、成約価格は8ヵ月連続の上昇となった。新規登録件数は1万3,480件(同22.3%減)と17ヵ月連続で前年同月を下回った。在庫件数は3万7,054件(同22.2%減)と14ヵ月連続の減少。

 また、既存戸建ての成約件数は1,215件(同37.0%増)となり、7ヵ月連続の増加。1月としては機構発足以来の過去最高。平均成約価格は3,269万円(同4.8%上昇)と、3ヵ月連続で前年同月を上回った。